東 峰 村 応 援 隊

 平成29年7月の九州北部豪雨で約5割が被害を受けた東峰村宝珠山地区。
被害のあまりの大きさに、高齢者を中心に農業を諦めようという人が多く出てきています。
そこで、地元農家の40代を中心に構成している「東峰村棚田まもり隊」を中心に、東峰村応援隊を結成し、地区の現状を多くの人に知らせるとともに、棚田の棚景観保全のための整備作業支援、農家の収入を維持・確保するための東峰村棚田米のファンづくりや、農業ボランティアの派遣、担い手育成につながる支援などの交流事業を行っていきます。

【東峰村応援隊 構成団体】
・東峰村棚田まもり隊
・特定非営利活動法人 男女・子育て環境改善研究所
・一般社団法人 SINKa
・株式会社フラウ





■2018年2月25日(日) 募集を〆切りました

東峰村の棚田の整備作業と「しし汁&こんにゃく」作り体験

来る2月25日(日)に、しし汁とこんにゃくを作って味わった後に、豪雨被災した棚田の整備作業を行うことになりました。今年の秋においしい棚田米を食べるために、あなたの力をお貸しください。
お子さん(小学生以上)の参加もOKです。 皆さんのご参加をお待ちしています。

■日 時:2018年2月25日(日) 
       8:30~17:30予定(雨天決行)

【スケジュール】
 8:30         出発
10:00~13:00  しし汁とこんにゃく作りと昼食(会場 竹地区棚田交流館)
13:00~16:00  棚田の整備作業
16:00~       東峰村出発

■集合解散場所: 福岡中央郵便局隣 日本銀行前(福岡市中央区天神4丁目2−1)
  ※東峰村竹地区棚田交流館に10時に直接来られるのもOKです。申し込みの際にお知らせ下さい。
■定員: 先着20名(小学生以上のお子さんの参加もOK)
■参加費:無料(ただし、食材費として1人500円)
■持参物、服装:調理の際に必要なエプロン・頭にかぶるもの(手ぬぐいなど)
           棚田での作業ができる服装、長靴、軍手、帽子、飲み物
■お問合せ、お申込み
  お名前、年齢、当日の連絡先(携帯電話番号)、メールを下記にご連絡ください。

男女・子育て環境改善研究所
info@kosodate-npo.jp 
TEL 092-718-8010  
FAX 092-718-8011

※この事業は、平成29年度ふくおか地域貢献活動サポート事業を活用して実施します。


 大きな被害を受けたJR岩屋駅横

 


■2018年2月4日(日) 

東峰村で「そば打ち体験 と ドローンを飛ばして災害後の景観について語る会」開催

平成29年7月の大雨から7か月が過ぎた東峰村の風景を地上から見学した後、ドローンで上空から撮影した映像を見て、災害後の取り組みや景観について語り合いました。
また蕎麦打ち体験で東峰村の味を楽しみました。
福岡県内各地から参加の皆さんが集まりました。





※この事業は、平成29年度ふくおか地域貢献活動サポート事業を活用して実施しました。


 

■2017年11月20日(月)

東峰村棚田米PRのためののぼりと前掛けが完成しました。

早速のぼりと前掛けを使って、NHKテレビで、11月23日に東峰村棚田まもり隊が開催する「収穫祭」のPRを行いました




※のぼりと前掛けは「ふくおか地域貢献活動サポート事業」の補助金で作成しました。

 


■2017年10月29日(日)

筑前岩屋駅周辺景観保全つつじの下草刈り・語る会

筑前岩屋駅の周辺は、今回の豪雨で甚大な被害に見舞われました。
しかし、毎年春と秋につつじまつりを開催してきた、駅の周りのつつじは、しっかり根を張っています。
そこで、地域の方のつつじの手入れに協力して、下草刈りを行いました。




■2017年10月25日(水)

第4回しんきん合同商談会の一般社団法人SINKaのブースで、東峰村棚田米のPRを行いました。
(会場:福岡市博多区マリンメッセ福岡)