ふくおか地域貢献活動サポート事業 
を活用して実施している取り組み

東 峰 村 応 援 隊
【活 動 報 告】

←戻る


■2018年6月3日(日)

東峰村災害復興支援『棚田ん米』づくりプロジェクト(田植え・稲刈り編)
~東峰村の棚田で田植え体験

東峰村岩屋地区の棚田で、手植えによる田植えを体験しました。
地元の棚田まもり隊の皆さん、福岡市内ほかからの参加者合わせて、総勢50人を超えました。
田植え初体験の親子連れの参加も多数で、賑やかな1日となりました。
お昼はおかずのいらない美味しい棚田ん米!
午後はJR筑前岩屋駅横の被害の状況を案内していただきました。

収穫の秋には、稲刈り体験を予定しています。

      
 
※この事業は、平成30年度ふくおか地域貢献活動サポート事業を活用して実施しました。


 

■5月26日(日)

電気ビル共創館で開催された子育て応援フェスティバルで「東峰村棚田ん米」を販売!

福岡市中央区の電気ビル共創館4Fみらいホールで開催された「子育て応援フェスティバル」に
販売ブースを出店しました。
東峰村棚田まもり隊の棚田ん米・椎茸・柚子ごしょうや、梅干し、高菜漬け、宝珠山きのこ生産組合の
椎茸など、東峰村の特産品を販売いたしました。

 


 

■4月22日(日)

電気ビル共創館で開催された子育て支援イベントで「東峰村棚田ん米」を販売!

福岡市中央区の電気ビル共創館4Fみらいホールで開催された「子連れでCHA CHA CHA」の
25周年イベントに出店しました。
東峰村棚田まもり隊の棚田ん米や椎茸など、東峰村の特産品を販売いたしました。

 

 

 


■2018年3月19日(月)

東峰村の若手後継者が語る! あの日から8か月の奮闘
~豪雨災害後の農地の現状と 今後の支援を語ろう会

東峰村応援隊主催の語る会を開催しました。
東峰村棚田まもり隊のメンバーから、豪雨当日の様子や災害後の取り組みについてお話していただいた後、
参加者も一緒に、今後どんなことをしていけば地域が活性化していくのかについて語り合いました。



※この事業は、平成29年度ふくおか地域貢献活動サポート事業を活用して実施しました。

 

 


■3月17日(土)・18日(日)

ANAクラウンプラザホテル福岡 九州マルシェで「東峰村棚田ん米」を販売!

福岡市博多駅近くのANAクラウンプラザホテル福岡で開催された「九州マルシェ」に参加しました。
東峰村棚田まもり隊の棚田ん米・椎茸・柚子ごしょうや、梅干し、高菜漬け、宝珠山きのこ生産組合の
椎茸など、東峰村の特産品を販売いたしました。




※この事業は、平成29年度ふくおか地域貢献活動サポート事業を活用して実施しました。

 


■2018年2月25日(日)

東峰村の棚田の整備作業と「しし汁&こんにゃく」作り体験

こんにゃくづくり、しし汁で地元の味を楽しんだ後に、 豪雨で被災した災害現場、棚田を見学しました。
棚田の流木片付けや水槽上部の土砂除去の作業を行いました。
定員を越える皆さまに参加申込いただきました。





※この事業は、平成29年度ふくおか地域貢献活動サポート事業を活用して実施しました。

 


■2018年2月4日(日) 

東峰村で「そば打ち体験 と ドローンを飛ばして災害後の景観について語る会」開催

平成29年7月の大雨から7か月が過ぎた東峰村の風景を地上から見学した後、ドローンで上空から撮影した映像を見て、災害後の取り組みや景観について語り合いました。
また蕎麦打ち体験で東峰村の味を楽しみました。
福岡県内各地から参加の皆さんが集まりました。





※この事業は、平成29年度ふくおか地域貢献活動サポート事業を活用して実施しました。


 

■2017年11月20日(月)

東峰村棚田米PRのためののぼりと前掛けが完成しました。

早速のぼりと前掛けを使って、NHKテレビで、11月23日に東峰村棚田まもり隊が開催する「収穫祭」のPRを行いました




※のぼりと前掛けは「ふくおか地域貢献活動サポート事業」の補助金で作成しました。

 


■2017年10月29日(日)

筑前岩屋駅周辺景観保全つつじの下草刈り・語る会

筑前岩屋駅の周辺は、今回の豪雨で甚大な被害に見舞われました。
しかし、毎年春と秋につつじまつりを開催してきた、駅の周りのつつじは、しっかり根を張っています。
そこで、地域の方のつつじの手入れに協力して、下草刈りを行いました。




■2017年10月25日(水)

第4回しんきん合同商談会の一般社団法人SINKaのブースで、東峰村棚田米のPRを行いました。
(会場:福岡市博多区マリンメッセ福岡)